ひみつの窓

ひみつの窓 人生 【ひみつの関係】通っていた古本屋の美人店主と親密な関係になり2人で暮らすことに・・・

【ひみつの関係】通っていた古本屋の美人店主と親密な関係になり2人で暮らすことに・・・

【ひみつの関係】通っていた古本屋の美人店主と親密な関係になり2人で暮らすことに・・・



男「…なんでないんだよ!」

男「TSU◯AYAもジュン◯も紀◯國屋もない!」

男「諦めるか…でも読みてーなー」

男「…」

男「…いや、あそこに行くのは負けた気が」

………

ギィ…

女店主「いらっしゃい」

男「…この作者の本他にありますか」
女店主「…ん…」

男「…?」

女店主「つまらないから教えない」

男「はぁ?」

女店主「今日は750円」

男「…何食うんですか」

女店主「ラーメン」

男「…あっそ。じゃあオススメの本5冊お願いします」

女店主「…」ドサドサッ

男(早っ!)

女店主「750円」

男「え?5冊で?」

女店主「ん」

男「…はい」チャリン

女店主「ごちそうさま」



男「変な人もいるもんだなぁ…」

男「でも一冊150円!安い!」

男「当分読む物に困らないなぁ」

男「…でも面白いのかな。なんか変わってるからオレの趣味に合わないものだったりして」

………

……



男「4日で読んでしまった…」

男「めっちゃくちゃおもしれー…なんだこれ」

男「しかも全部違うジャンル」

男「一瞬で5冊選んだのに…」

男「…」

男「実はすごい人なのかな…」

男「とりあえず店に行ってみよう」

………

男「4日ぶりだ…」

ギィ…

女店主「…いらっしゃい…」

男「うわ!」

女店主「…」ペラ…

男(なんかやつれてる…まさかホントにメシに困ってるのか?)

男「あの」

女店主「…」ペラ

男「あのっ!」

女店主「…ん。 ?」

男「この間選んでもらった5冊、すげー面白かったです」

女店主「100円」

男「え?」

女店主「100円」

男「安くないですか?」

女店主「マック行くの」

男「…」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう